映画ランキング

映画でラストシーンが印象的な作品ランキング!どんでん返しの衝撃的な結末

今回の記事では「映画でラストシーンが印象的な作品ランキング!どんでん返しの衝撃的な結末」という内容でお伝えします。

映画において結末はとても大切なものですよね。

どんなに中盤が面白い映画でも結末が薄くてはあまり心に残らず、逆に面白くない映画だったとしても結末のあり方で映画全体の印象が変わることもあります!

という事で今回はラストシーンが印象的な映画をランキング形式でご紹介していきます。

ラストシーンが印象的な映画ランキング第3位:ララランド

映画ララランドは、夢を叶えるまでを描いた切なくも美しいミュージカル作品!

ラブストーリーとしてみる他にも様々な解釈ができる映画です!

映画ララランドのあらすじ

夢追い人が集まる街ロサンゼルス

ワーナー・ブラザーズ映画スタジオのカフェで働くミアの夢は映画女優になる事ですが何度挑戦してもオーディションに受からず落ち込む毎日を過ごしています。

一方セブは売れないジャズミュージシャン。

本物のジャズの復興といつか自分のジャズの店を開くことを夢見ていました。

ある日出会った2人は最初は反発しつつも惹かれあい恋人になりますが夢と愛のどちらかを選ばなくてはいけない日が来て…

映画ララランドはどんな結末?

パリで撮影される映画のオーディションに受かったミアは喜びますが同時に自分達の未来に不安を馳せます。

その5年後それぞれ夢を叶えて成功したミアとセブは別々の人生を歩いていました。

今や大女優となり結婚もしたミアはたまたま見つけたバーが夢を叶えたセブの経営するものだと気づきます。

ミアが店の中に入るとセブと目が合い、彼のピアノの音に合わせてミアが違う選択をしていた場合のもしもの世界がミアの頭に広がります。

曲が終わるとミアは夫と共に立ち去りますが、その最後の瞬間お互いの気持ちを理解し合うように微笑んで見つめ合うのでした。

映画ララランドの結末ラストシーンの評価

 

ラストシーンが印象的な映画ランキング第2位:レオン

家族を失った少女と殺し屋の凶暴な純愛を描いた作品!

当時子役だったナタリー・ポートマンの演技が輝いてますよね‼︎

映画レオンのあらすじ

ニューヨークに住むマチルダは12歳。

家族から日常的に暴力を受け寂しい毎日を過ごしていました。

ある日マチルダがいつものように牛乳を買いに出かけ帰ってくると悪徳麻薬捜査官の手によって家族は惨殺されていました。

必死に涙を堪え、無関心無関係を装い隣人のレオンに助けを求めたマチルダ。

レオンはそんなマチルダを部屋に匿います。

レオンがプロの殺し屋だと知ったマチルダは家族の復讐のため人の殺し方を習い始めることに…

突然始まった奇妙な共同生活の中で2人の間に複雑な感情が芽生えていきますが…

映画レオンの結末

2人の間に小さな恋心が芽生えますがそんな2人の運命に転機が訪れます。

家族の仇となった男スタンスフィールドの正体が麻薬の捜査官だということを知ったマチルダは復讐をしようとスタンスフィールドのもとに向かいますが反対に捕まってしまいます。

レオンに助けられたもののスタンスフィールド率いる警察の部隊にアパートが突き止められ絶対絶命に…レオンは自分の唯一の友達の観葉植物をマチルダに託し彼女だけを逃すのでした。

その後レオンは瀕死の中自ら仕掛けた爆弾でマチルダの仇スタンスフィールドもろとも爆死。

ひとりぼっちになり学校の寄宿舎に戻ったマチルダはレオンの観葉植物を植物を庭に植え「もう大丈夫よ、レオン」と語りかけるのでした。

レオンの結末の評価

 

ラストシーンが印象的な映画ランキング第1位:ミスト

今まで見た中で一番衝撃を受けた映画です!

ただバッドエンドで鬱エンドとも言われるほどの結末なのでお気をつけ下さいね

少し現在の状況と繋がる所があるのが怖いです。

映画ミストのあらすじ

舞台はアメリカのとある田舎町。デヴィッド・ドレイトンは妻ステファニーと息子ビリーと共に湖のほとりで暮らしていました。

ある日町を激しい嵐が襲い一家は地下室に避難し、翌日外に出てみると町は一変していました。

町中に異様なほど濃い霧が立ち込めていたのです。

息子のビリーと隣人のブレント・ノートンは食料を調達するためスーパーマーケットに向かいますが店内は人でごった返していて物々しい雰囲気、その中には狂信者の女などもいます。

その時鼻血を出した男が店内に駆け込みながら叫ぶのでした。

「霧の中に何かがいる‼︎」と…

映画ミストの結末

スーパーマーケット内の少しずつ正気を失っていく客達の様子にデヴィッド、ビリーそしてスーパーマーケット内で出会った3人は店から脱出することを決意します。

霧の中の怪物の存在に怯えながら車を走らせますがついにガス欠に…

怪物による死を待つしかない絶望的な状況に大人たちは集団自殺を決意します。ビリーに「お前を怪物に殺させはしない」と約束していたデヴィッドは怪物の手ではなく自らの手でビリーをはじめとするみんなを手にかけることを決意するのでした。

自分を含め5人の人間に対し残る銃弾は4発、自分はなんとかすると言い次々に仲間を殺していくデヴィッド。

ついに息子を殺すと自分は車の外に出て怪物に向かって叫び身を差し出そうとしますがいつまでも怪物はやって来ず、代わりに現れたのは救出に来た装甲車、そしてあれほど濃く立ち込めていた霧も少しずつ晴れていくのでした。

あと少しでも早ければみんな死なずに済んだのに…やるせない気持ちを残したまま映画は終わります。

ミストの結末の評価

 

 

 

ラストシーンが印象的な映画ランキングまとめ

ラストシーンが印象的な映画ランキングまとめ

いかがでしたか?

今回は結末が印象的な映画を3選ご紹介しました

賛否両論もある映画たちですが見返してみると新たな魅力に気付けますよ!

歴代の中で一番感動できる映画のランキング映像美が素晴らしい映画ランキングも紹介しておりますので、併せてご覧くださいませ!