映画ランキング

ヤンキー映画ランキング!クローズみたいな映画はどれがあるの?

ヤンキー映画

今回の記事では「ヤンキー映画ランキング」ということでお伝えします。

リアルなケンカシーンなど、日常の中で近くにあったら少し怖いと感じてしまう場面もヤンキー映画ならではです。

ただ、ケンカシーンだけでなく、友情や信頼関係などの心が温まるシーンも存在します。

ヤンキー映画たちはいつの時代も、どこか惹かれてしまうものを持っていますよね。

今回はそんなヤンキー映画たちを、私なりのランキングに纏めてみました!

では早速見ていきましょう‼︎

 

ヤンキー映画ランキング第4位 ビー・バップ・ハイスクール

ヤンキー映画

第4位は、きうちかずひろ原作のビー・バップ・ハイスクールです。

不良マンガを実写化した、大人気作になります。

とても懐かしいですが、今でも輝く本作。

当時のトップアイドルでもある、中山美穂や仲村トオル、清水宏次朗が出演したことも話題をさらいました。

映画ビー・バップ・ハイスクールのあらすじ

仲村トオル演じる、中間トオルと清水宏次朗演じる加藤ヒロシが主人公の本作。

トオルとヒロシは、同じクラスの中山美穂演じる今日子を取り合っていました。

日々、ケンカや恋に忙しい二人でしたが、ある時戸塚水産高校に通う不良と喧嘩になります。

そのうち、トオルとヒロシを探していた今日子は、戸塚水産高校の不良たちに拉致されてしまい…。

映画ビー・バップ・ハイスクールの魅力

ヤンキー映画の金字塔と名高い、ビー・バップ・ハイスクール。

ケンカシーンももちろん、組み込まれていますがギャグ要素も満載でとても楽しめます。

トオルとヒロシの名コンビが繰り広げる物語の展開に、期待できますね!

 

映画ビー・バップ・ハイスクールの評価

 

 

ヤンキー映画ランキング第3位 下妻物語

ヤンキー映画

茨城県下妻市を舞台にした、下妻物語が第4位にランクイン。

深田恭子演じるゴスロリ少女と、土屋アンナ演じる暴走族の少女による不思議な友情物語です。

相対する二人の繰り広げる世界観がとても、ひきつけられます。

映画下妻物語あらすじ

茨城県下妻市のゴスロリ好きの女子高生、竜ケ崎桃子を深田恭子が演じます。

いつも我が道を行く桃子には、なかなか友達ができません。

孤独ではあるけれど、可愛いロリータファッションを誰よりも愛していて「友人など必要ない」と公言してしまうほどです。

そんな矢先、桃子の元ヤクザである父親が昔作っていた、偽物のベルサーチの洋服を処分しようとした桃子。

その洋服を売りに出し、買い手になったのが、暴走族の少女で土屋アンナ演じる白百合イチゴでした。

見た目からまったく逆なタイプの二人。

そんな二人が、いつしか心を通わせて…。

 

映画下妻物語の魅力

 

 


引き込まれるような物語に、夢中になってしまう人も多そうですね。

テンポよく物語は進み、アニメーションも使用した演出で世界観が魅力的な作品です。

自分自身の意思をしっかりと持ったヒロインたちの姿には、学ぶことも多いのではないでしょうか。

映画下妻物語の評価

 

 

 

 

 

ヤンキー映画ランキング第2位 ガチバンMAX

ヤンキー映画

2008年から始まった、人気ヤンキー映画のガチバンMAXが第2位です。

シリーズ初期は、窪塚俊介、その後は窪田正孝が主に主演を務めてきました。

とてもケンカが強い主人公を描く本作。

激しいバトルには、少しハラハラしてしまいますが、観ていてとても爽快感があります。

では、ガチバンMAXのあらすじをこれからご紹介しますね。

映画ガチバンMAXのあらすじ

東京の西のはずれの、若王子地区で窪田正孝演じる黒永勇人は最強の高校生ヤンキーとして君臨していました。

そして、ヤンキー仲間たちが学校卒業などで、徐々に彼の元を去っていきます。

そんな中勇人は高校を中退し、ヤンキーの先輩でもある吉田義男を探し渋谷へ向かいますが、はたして勇人は吉田に出会えるのでしょうか…。

 

映画ガチバンMAXの魅力

 

 

勇人役の窪田正孝の普段あるイメージとは、違った雰囲気を楽しめるという声も多い作品ですね。

また、勇人の最強に強いけれども、面白みのある役どころも観ていてとても楽しいです。

ドスのきいた声を出したりと、窪田正孝のギャップには驚かされます。

ファンの方にも、ぜひおすすめな作品になりますよ。

 

映画ガチバンMAXの評価

 

 

 

 

ヤンキー映画ランキング第1位 クローズゼロ Ⅱ

ヤンキー映画

豪華なキャスト達が演じる、代表的ヤンキー映画のクローズゼロⅡが、第1位です。

高橋ヒロシ作の漫画「クローズ」が原作で、実写版になります。

不良映画としては異例のヒットシリーズで、多くのファンを魅了しました。

では、クローズゼロⅡのあらすじを見ていきましょう。

映画クローズゼロ Ⅱのあらすじ

不良たちが集結する、鈴蘭高校と鳳仙高校のバトルをリアルに描いた、ヤンキー映画です。

高校3年から転入してきた小栗旬演じる源治は、自身をリーダーとする不良グループ「G・P・S」を立ち上げ鈴蘭で王者になるべく戦います。

山田孝之演じる、芹沢が率いる芹沢軍団を倒した源治でしたが、リンダマンこと林田恵には敗れ倒すことはできませんでした。

果たして、源治は林田に勝つことはできるのか….。

 

映画クローズゼロ Ⅱの魅力

 

 


リアルなケンカシーンも、ヤンキー映画ならではでもあり見どころですが、男同士の熱い友情には感動する方も数多いようですね。

強くて、友を大切にする主人公の姿には、胸が熱くなります。

 

映画クローズゼロ Ⅱの評価

 

 

ヤンキー映画ランキングまとめ

ヤンキー映画

あなたのお気に入りのヤンキー映画はランキングに入っていましたか?

ハラハラドキドキのケンカシーンだけではないのが、ヤンキー映画の魅力ですよね。

熱い友情も、その中にあり感動して涙することも…。

また、コメディタッチもあったりと不思議と親近感も沸いてしまうこともあります。

まだこれらのヤンキー映画を見たことがない方はこの機会に是非、お気に入りのヤンキー映画を見つけてみてくださいね!

>>平成の映画ランキング洋画編!

>>号泣映画ランキング邦画編!